佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
唐津近代化の父大島小太郎紹介 近代図書館で企画展

 銀行や鉄道、電力を導入し、唐津の近代化の基礎を導いた大島小太郎(1859-1947)と、移築保存事業が始まった旧大島邸をパネル約30点で紹介する「おもひで写真観・大島小太郎と旧大島邸」=写真=が、唐津市近代図書館1階ロビーで開かれている。19日まで。入場無料。

 同展は、唐津藩の英語学校「耐恒寮(たいこうりょう)」の恩師で後に首相となる高橋是清や日本の電力王と呼ばれた福澤桃介、唐津藩最後の藩主の孫小笠原長生など、大島の幅広い交流を示す手紙を紹介するほか旧大島邸の解体前の写真などを並べている。

 同展を企画する「まちはミュージアムの会」の河内野信恒会長は、「電気事業も大島の幅広い人脈で実現したということや、耐恒寮の交友は生涯にわたって続いたことなどを知ってもらえれば」と話す。

 同展は20日から25日までは旧唐津銀行、26日から10月10日までは市役所1階ロビーに会場を移して開く。20日午後2時からは、小笠原長生の孫中川和子さんと唐津商工会議所の宮島清一会頭による対談「小笠原長生と唐津」がある。

2014年09月15日更新


この時間のニュース
高所得者に増税、与党税制大綱決定
文化庁、音楽教室著作権料で懸念伝達
韓国前大統領の親友に懲役25年求刑
MXテレビ「ニュース女子」重大違反
大谷選手、契約金は2億6千万
元公明党書記長の市川雄一氏が死去
対北朝鮮制裁の重要性を確認
沖縄県警、米軍基地立ち入り機体調査
楽天「第4の携帯会社」へ
俳優の船越さんと松居さんが離婚
この時間のスポーツ
アメフット、関学大が連覇へ気合
W杯制覇へ「いい方向」と英代表監督
大谷選手、契約金は2億6千万
羽生結弦、練習の再開時期は未定
IH女子日本、ドイツに屈し2連敗
岡崎慎司2得点でレスター勝つ
独サッカー1部、浅野は途中出場
バド、リオ五輪8強の数野健太が引退
卓球、石川佳純が試合会場で調整
監督、大谷の右肘は心配ない

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd