佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のニュース
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |行政・社会 |事件・事故 |経済・農業 |まちの話題
有明海に大量のノリ浮遊物 刺し網漁など支障

 有明海の県西部海域で色落ちしたノリとみられる浮遊物が大量に漂流していることが4日、分かった。県有明海漁協大浦支所によると、ここ10年で最も多く、漁船漁業の刺し網に浮遊物が付着し使えなくなったり、船のエンジンが目詰まりを起こして操舵(そうだ)不能になるなど支障が出ている。

 同支所によると、浮遊物は3月中旬以降、佐賀市川副町沖から長崎県沖まで広範囲にわたって発生。このうち太良町沖では浮遊物が100-200メートル幅の帯状になって漂っている。

 同漁協本所は原因について「ノリの網上げ時に不可抗力で流れ出したものがある」と説明。一方、「一部の漁業者が故意に色落ちしたノリを網から切り離した可能性もある」と述べた。

 今季、有明海の養殖ノリは2月中旬、色落ちが出始めた。現在はシーズンを終え、9割以上の海域でノリ網の撤去が進んでいる。

 同漁協や県水産課は、ノリ漁家に対し、収穫が遅れて商品価値がなくなった色落ちノリについては倉庫に保管し、産廃施設で焼却処分するよう指導。研修会などを開き、モラル向上を呼び掛けることにしている。

2008年04月05日更新

この時間のニュース
みちびき3号機打ち上げ成功
米、バノン氏解任で強硬路線転換も
尖閣周辺で米爆撃機飛行、自衛隊機も
主要行、東芝に月内の売却契約を要請
公文書管理の判断、省庁に責任者設置
中央道、復旧に向け土砂撤去開始
盛岡大付、広陵、花咲徳栄が8強
連続テロ、犯行グループ12人か
長島元復興副大臣が死去
「俳句甲子園」が松山市で開幕
この時間のスポーツ
盛岡大付、広陵、花咲徳栄が8強
イ・ボミら2人が首位、大山1打差
日0―3西、西武・多和田が5勝目
巨6―1D、巨人・菅野が13勝目
中1―8神、阪神が3連勝
オ7―3ロ、オリックスが連敗止める
テニス杉田祐一、準々決勝は完敗
ボルダリング、野中と野口が準決勝へ
大リーグ、青木は途中出場で無安打
W杯ボルダリング、渡部は総合V逃す

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd