佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のスポーツ
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |佐賀のスポーツ
かささぎ杯ジュニア新体操が開幕 117人が健闘誓う

 第26回かささぎ杯ジュニア新体操競技会(佐賀県体操協会・佐賀県など主催、佐賀新聞社など後援)の開会式が15日、佐賀市の県総合体育館であった。韓国からのチームを含む男女団体36チーム、117人が16日から始まる競技に向けて健闘を誓った。

 式では、県体操協会の藤島敏雄会長が、20回大会個人優勝の田中琴乃選手=大分出身=がロンドン五輪日本代表・フェアリージャパンの一員として7位入賞を勝ち取ったことを紹介。「青空に羽ばたくかささぎのように美しく華麗に演技し、新体操ファンにさわやかな清涼感と夢を与えてほしい」と激励した。

 選手を代表し、かささぎ神埼の生島成美選手が「今までの練習を自信にし、元気に笑顔でノーミスを目指して演技します」と力強く宣誓した。

 16日は女子個人予選と男子個人決勝、17日は女子個人と男女団体の決勝がある。

2012年09月16日更新
選手宣誓するかささぎ神埼の生島成美選手=佐賀市の県総合体育館

選手宣誓するかささぎ神埼の生島成美選手=佐賀市の県総合体育館



この時間のニュース
国公立大学2次試験始まる
国連安保理、シリア停戦決議採択
金メダルの高木菜選手「実感ない」
北朝鮮代表団が韓国訪問
米航空2社も銃団体への割引終了へ
米NYで日系人デモ、排外主義に反対
金熊賞はルーマニア監督作品
名脇役、左とん平さんが死去
環境省、ペット救護基準を改訂
防衛相「漁業補償に誠意持ち対応」
この時間のスポーツ
金メダルの高木菜選手「実感ない」
東京マラソン、設楽悠が2位
カーリング女子、銅メダルに笑顔と涙
カーリング女子はスウェーデンが優勝
羽生、宇野、宮原エキシビション出演
IOC、ロシアの処分継続を決定
大谷、先発でオープン戦デビュー
卓球W杯、日本男子が初の決勝へ
GS柔道、大野がリオ五輪後初の優勝
陸上サニブラウン、6秒65で決勝へ
Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd