佐賀新聞社 紙面を見る kijidb-login.png live-login.png
佐賀のスポーツ
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する
トップ |佐賀のスポーツ
県アマ野球 日本リース逆転勝ち

日本リース(佐賀)

      0007000─7

      0101010─3

鹿島消防署(鹿島)

(日)北原、早場-増田

(鹿)諸岡、藤井-田中

▽二塁打 江川(日)馬郡(鹿)

 日本リースは四回に一挙7点を奪って逆転勝ちした。四回は1死満塁から4連打を含む打者一巡の猛攻。投げては三回から登板した草場が、低めを丁寧に突く投球で反撃を断った。

 鹿島消防署は2回戦までに合計21点を奪った自慢の打線が3点に抑えられた。

「自由に打たせた」

 ○…日本リースは四回、見事な集中打でゲームをひっくり返した。二、三回の満塁の好機を逃し嫌な流れになっていたが、「自由に打たせた」という正林誉啓監督の采配が的中。3番松崎洸平が1死満塁から同点適時打を放つと、そこから4連打でビッグイニングをつくった。

 監督から「自由に打っていい」と言われ、打席に集中できたという松崎。三塁線にはじき返した打球は大きくバウンドし、その間に三走森永康平が一気にホームへ滑り込んだ。「あの場面で打てなかったら、ずるずると回が進んで負けていたかも。中軸として最低限の働きができた」と胸をなで下ろした。

 正林監督は「投手陣の状態がよく、選手たちの士気も高い」と手応えをつかんでいる。逆転の勢いそのままに準決勝に挑む。

2014年09月15日更新
準々決勝・日本リース-鹿島消防署 日本リース4回表1死満塁、3番松崎洸平が三塁線へ適時打を放ち、1-1の同点に追いつく=三田川中央公園野球場

準々決勝・日本リース-鹿島消防署 日本リース4回表1死満塁、3番松崎洸平が三塁線へ適時打を放ち、1-1の同点に追いつく=三田川中央公園野球場



この時間のニュース
東芝、米ウエスタン・デジタルと和解
羽生、井山両氏への国民栄誉賞を検討
天皇陛下の退位期日の政令を公布
オスプレイ安全の説明破綻と沖縄知事
新幹線のぞみ台車に亀裂、油漏れ
本田のパチューカ、延長戦でれる
診療報酬1%弱下げへ
北日本は暴風や猛吹雪に警戒を
特捜部、大林組の選定経緯を捜査
ジャパンライフを刑事告発へ
この時間のスポーツ
サッカー日本、中国下し2連勝
本田のパチューカ、延長戦でれる
大谷選手、日ハムの球団施設で始動
ロシア選手、平昌五輪参加へ
G大阪の井手口が英リーズ移籍へ
スケートの小平、高木美らが帰国
ロシア6選手が失格
IH女子、日本は黒星発進
東京五輪の競泳決勝、夕方で要望書
米朝のバスケット試合を計画
Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd