はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Deliciousに登録 Twitterに投稿
印刷する 印刷する

さが食べある記

トップ |食べある記メニュー
つけもの処鶴屋呼子店「柿漬大根」

秘伝のたれで独特の甘み

 呼子帰りにおみやげ探しを楽しめる「つけもの処鶴屋呼子店」。漬け物だるをイメージさせる外観の店舗に入ると、約80種類の漬け物が並ぶ。ほぼ全ての商品が試食でき、好みの漬け物が選べる。

 一番人気は「柿漬大根」(500グラム、1296円)。宮崎や熊本など九州産の大根を寒干(かんぼし)し、渋柿の皮や昆布と一緒に、しょうゆやみりんなどでつくった秘伝のタレにつけ込んでいる。柿皮が引き出す独特の甘みが鶴屋ならではの味だ。

 キムチの種類も豊富で、唐津産の白菜を使った「ペチュキムチ」はリンゴを入れてフルーティーに仕上げ、日本人好みにしている。大根にキムチのタレをつけた「カクテキ」も好評。「おつけもの昼膳」(864円)も提供し、おかずは10種類前後の漬け物とみそ汁だけだが、相知産ヒノヒカリを炊いたご飯との相性は抜群だ。

 統括マネジャーの諸岡弘光さんは「わずかな塩加減で味が変わってくるのが漬け物づくりの難しさ。職人が試行錯誤を重ねてつくった味を十分に堪能してほしい」と話している。

----------------------------------------

■つけもの処鶴屋呼子店

唐津市鎮西町塩鶴1970ー1

営業時間 9~18時、 元日1月2日のみ休業

電話 0955(51)1668

2014年08月19日更新
柿漬大根

柿漬大根


Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd