高校生ICT活用プレゼンテーション大会(プレ大会)2014


大会概要

 

大会名称

高校生ICT活用プレゼンテーション大会

目  的

 今日の高度情報化、グローバル社会にあって、今後ますます重要となる情報活用能力等、いわゆる21世紀スキルの育成に向け、高校生のICTへの関心および情報活用能力を高め、日頃の取組の成果を発表する場、高校生ならではの視点で情報発信を行う場として「平成27年度高校生ICT利活用プレゼンテーション大会」を開催する。

主  催

佐賀県教育委員会

後  援

日本視聴覚教育協会、佐賀新聞社、日経BP社、
Windowsクラスルーム協議会

期  日

平成27年12月14日(月)13時~16時30分(12時30分開場) 
(11月24日(月・祝)に1次審査を実施予定)
   場  所 佐賀市文化会館 大ホール(予定)
 入 場 料 無料 

対  象

原則として佐賀県立高等学校1年生に限ります

内  容

1次審査を通過した15名(グループ)が、本選でプレゼンテーションを行います。

(1)プレゼンテーションの内容
   次の2部門があります。
   A.フリー部門
   ・「総合的な学習の時間」など、それぞれの学校の授業における内容
    など

   B.課題部門

   ・デジタル教材を活用した郷土学習やパソコン利用法についてまとめ
    たものなど

(2)使用機器・ソフト
   個人の学習用パソコンを使用し、所属学校の環境で作成したもの
(3)準備資料
   ・応募票
   ・プレゼンテーションに用いる資料(PowerPoint等で作成)
(4)発表時間
   4分30秒以上、5分以内とします。

    審査員  学識経験者、後援団体代表者等

審  査

 1次審査(予選)と2次審査(本選)を実施します。審査の観点は「情報収集及び活用能力」「論理性」「独創性」「分かりやすさ」などで、観点ごとに点数化し、総合的に審査します。

表  彰

最優秀賞、優秀賞、後援企業からの特別賞など
   その他 (1)大会(プレ大会)の観覧は事前申込み不要ですが、ご来場の際は受付を行ってください。入場は無料です。
(2)1次審査については非公開です。
(3) 本年度は、学習用パソコンを所有する生徒が1年生のみということもあり、来年度からの本格開催に向けた「プレ大会」と位置づけています。

 

最優秀賞
優秀賞
優秀賞
佐賀新聞社賞
日経BP社賞

大会概要

 

大会名称

高校生ICT活用プレゼンテーション大会(プレ大会)

目  的

 佐賀県教育委員会では、平成23年度から、全県規模で「先進的ICT利活用教育推進事業」に取り組んでおり、今年度はその4年目となります。

 特に、今年4月からは、県立高校でも全校で学習用パソコンを導入し、本格実施に移行したことから、高校生のICTへの関心および情報活用能力を高め、日頃の取り組みの成果を発表する場として「高校生ICT活用プレゼンテーション大会(プレ大会)」を開催します。

主  催

佐賀県教育委員会

後  援

日本視聴覚教育協会、佐賀新聞社、日経BP社、
Windowsクラスルーム協議会

期  日

平成26年12月7日(日)13時~16時30分(12時30分開場) 
(11月24日(月・祝)に1次審査を実施予定)
   場  所 佐賀市文化会館(大ホール)
 入 場 料 無料 

対  象

原則として佐賀県立高等学校1年生に限ります

内  容

1次審査を通過した15名(グループ)が、本選でプレゼンテーションを行います。

(1)プレゼンテーションの内容
   次の2部門があります。
   A.フリー部門
   ・「総合的な学習の時間」など、それぞれの学校の授業における内容
    など

   B.課題部門

   ・デジタル教材を活用した郷土学習やパソコン利用法についてまとめ
    たものなど

(2)使用機器・ソフト
   個人の学習用パソコンを使用し、所属学校の環境で作成したもの
(3)準備資料
   ・応募票
   ・プレゼンテーションに用いる資料(PowerPoint等で作成)
(4)発表時間
   4分30秒以上、5分以内とします。

    審査員  学識経験者、後援団体代表者等

審  査

 1次審査(予選)と2次審査(本選)を実施します。審査の観点は「情報収集及び活用能力」「論理性」「独創性」「分かりやすさ」などで、観点ごとに点数化し、総合的に審査します。

表  彰

最優秀賞、優秀賞、後援企業からの特別賞など
   その他 (1)大会(プレ大会)の観覧は事前申込み不要ですが、ご来場の際は受付を行ってください。入場は無料です。
(2)1次審査については非公開です。
(3) 本年度は、学習用パソコンを所有する生徒が1年生のみということもあり、来年度からの本格開催に向けた「プレ大会」と位置づけています。

 

プレゼン応募作品一覧(発表順)

プレゼン応募作品一覧(PDFファイル) 

エントリーNo. 学校名 生徒(グループ)名 タイトル
牛津 フードデザイン科 パティシエを目指して(仮)
致遠館 百武元太 陸上競技の理想的なフォーム
      ~短距離を速く走るには~
多久 秀島 瑠璃 "社会福祉士を覗いてみよう
未来に残そう社会に貢献する心"
太良 太良高校 佐賀県立太良高校の紹介
鹿島 鹿島高校1年生 希望あふれる佐賀の未来へ
鳥栖工業 鳥栖工業高等学校 電気科 電気科における 取得可能な資格一覧
有田工業 有工電気科 シーケンス制御大会に向けて
有田工業 機械科1年1組 "サバイバルゲーム
~趣味をとおしての安全対策~"
佐賀西 チキンナゲット 社会人のみなさんへ
10 伊万里 樋口 美沙紀 "カブトガニを5分で語る
~カブトガニを短時間で楽しく理解しよう~"
11 鳥栖 古賀・田中・平本 13HRでのホームプロジェクトの取り組み
12 有田工業 DEZAO2014 「ストライプ」は必要なのか!?
13 杵島商業 ALEZETI ひまわりプロジェクト
14 佐賀農業 農Girls 命を学ぶ~ニワトリの飼育を通して~
15 佐賀工業 機械科学部 就職って何、ものづくりって何
16 伊万里農林 福田 友理亜 イカス☆
17 鹿島実業 食品調理科 バター作ったよ
18 佐賀西 貞松 智也 Learn from Experience
19 多久 森 巴音 "熱く繋ぐ心と鉄
兄弟の憧れのまなざしの先は・・・"
20 佐賀西 田中 美咲 東京と発見
21 佐賀農業 農業男子 鶏の命を通しての学習

                                                                                          

問い合わせ先

〒840-8570 
佐賀市城内一丁目1番59号
佐賀県教育庁 教育情報課
電話番号 0952-25-7287
メール  kyouiku-jouhou@pref.saga.lg.jp