topic.jpg
トップ |関連記事 |特集記事
家具製品(12年1月14日)
写真

【写真】テーブルを2本脚の構造にすることで、

よりスムーズな着席が可能に=佐賀市諸富町

のレグナテック

熟練の技を生かし、多様な暮らしにマッチする製品づくりに取り組む家具業界。デザイン性とともに製品開発の中心となるのは、「より多くの人に使いやすい」という視点だ。身近な家具にはユニバーサルデザイン(UD)に近づくヒントがある。

 

▽「家具憲章」で産地アピール

 佐賀が誇る家具産地・諸富。メーカーなど30社でつくる諸富家具振興協同組合は昨年1月、組合員が一体となって諸富家具の魅力を発信していくために「諸富家具の憲章」を制定した。


 憲章は①使い手のいまを見つめる②木の可能性を追求する③ひとがいる心を尽くす④多様なくらしに応える⑤次世代へつなぐ育てる|の5項目。組合員たちが目指しているのは、「より多くの人に使いやすい」というUDの原点でもある。


 「家具業界では、UDという言葉は特別なものではない」と同協同組合理事長の樺島雄大さん(46)。家具メーカーを経営する樺島さんが自身が初めてUDの理念に触れたのは16年前。県内の医療、製造、行政の有志が中心になって、高齢者や身障者をはじめ、だれもが安心して暮らせる住環境づくりを推進する「バリアフリーデザイン研究会」への参加がきっかけだった。


 「研究会では車いす利用者や目の不自由な人たちの声も聞いた。指摘されたのは『なるほど』と思うことばかり。諸富の産地でも、それまでと少し見方を変え、使いやすく工夫した製品づくりが始まった」。その頃から、新たな家具づくりの潮流が全国の家具産地に及んでいったという。

 

写真

【写真】つまみや扉に色を付けて工夫

した収納ボックス

▽あえて2本脚

 樺島さんの会社のショールームには、UDの理念を盛り込んだ製品が所狭しと並ぶ。その一つが2本脚のテーブル。一般的なテーブルの構造は4本脚だが、2本脚にすることで、座るときによりスムーズに足を入れることができる。また、天板下の幕板をあえて外したテーブルは、車いすが入るスペースを確保するためのアイデアだ。


 工夫は外観にとどまらない。収納棚の扉の開閉部分にはダンパー式の「丁番」を使用。扉が滑らかに閉まるので安全性が高まる。材質も天然の無垢(むく)材にこだわることで柔軟性が増し、誤って体をぶつけても衝撃を和らげることができる。人気商品という回転式の椅子は、背もたれ部分に積層合板を使っており、強度に加えしなやかさを確保。プラスチック製のオフィス家具のような使用感を実現している。


 色彩も重要な要素だ。収納棚などの扉やつまみ部分に色が付いているのは、使い手側がより分かりやすく、しかも中に何が入っているのか記憶しやすいようにするため。樺島さんは「元々は視覚障害の方の声をヒントに生まれたアイデア。ただ、一般の人にとっても使い勝手がよく受け入れられている」と紹介する。

 

▽産地で切磋琢磨

UDの理念を前面に押し出した家具の生産は、諸富の産地全体に広がっている。人間工学研究と融合した椅子、片手でも開け閉めできる整理タンス…。各社が生き残りをかけ切磋琢磨(せっさたくま)している。


 家具業界では年々、オーダー家具の受注が増えているという。「わずか1㌢にこだわるオーダー家具も、突き詰めればUD。身近に家具産地がある幸せを感じてほしい」と樺島さん。一方で、メーカーと消費者がより近づくことを課題に挙げ、「アイデアやこだわりを伝え合うシステムが不可欠。それがUDのさらなる浸透にもつながる」と訴える。

 

〇 〇 〇

写真

【写真】扉を滑らかに閉めるために取り

付けられたダンパー式の丁番

「UD大賞」に助成金贈呈へ

 

 県民運動「佐賀から日本のやさしさを」推進委員会は、ユニバーサルデザイン(UD)の普及・啓発に取り組んでいる県内の個人・団体に活動資金10万円を助成する。今年度は、佐賀県が現在募集している「第6回佐賀県UD大賞」の受賞団体を対象とする。


 県民運動は、県や企業・団体、地域などと連携して社会全体でUDの取り組みを推進。企業などからの協賛金の中から「さがUD基金」を設け、UDの普及・啓発に取り組む県内の個人・団体をバックアップする。


 今年度の助成対象は、佐賀県が募集中のUD大賞(1月31日締め切り、当日消印有効)で最高賞(大賞=知事賞)に輝いた受賞者・団体。

 

 UD大賞は県内の個人、企業、CSO(市民社会組織)、行政などによるUD推進の取り組みが対象で、すでに活動していることが条件。所定の応募用紙に必要事項を記入して応募する。応募用紙は県のホームページからダウンロードできる。問い合わせは県地域福祉課、電話0952(25)7053へ。

【特集記事】
  県陸上競技場 UD取り込みリニューアル
  トイレ=家庭編(12年2月26日)
  パーキングパーミット拡大(12年2月11日)
  言語のUD(12年1月29日)
  UD製品(11年12月25日)
  トイレ=施設編(11年12月10日)
  駅のUD(11年11月27日)
  電動三輪車(11年11月12日)
  パーキングパーミット(11年10月29日)
佐賀新聞社

佐賀新聞社から

会社概要

サービスのご案内

社員採用のご案内

ご購読のご案内

佐賀新聞販売店検索

広告掲載に関するご案内

主催イベント

佐賀善意銀行

お問い合わせ

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd