購読のお申込み

おすすめ情報

ブライダルさが

結婚情報サイト「ブライダルさが」
ドレス検索など、お二人の素敵なブライダルを演出します。

さが就活ナビ

佐賀で働く人へ「さが就活ナビ」
2017年卒業予定の学生および既卒者、中途採用向けの県内就職情報はこちら

子育て応援の店

子育て応援の店事業
登録店で会員証を提示すると、子育てにやさしいサービスが受けられます。

佐賀総体トップ

高校総体関連一般記事

トップ |一般記事
「もてなしの心 全国に」―佐賀市職員有志ら、応援者を無料民泊 (07年5月3日)

県外選手の家族ら対象 350人分 目指す

 「2007青春・佐賀総体」に出場する県外選手の家族ら応援者の宿泊施設が不足している問題で、佐賀市職員の有志らが無料で自宅に応援者を泊める「民泊」を実施する。目標確保数は100世帯。全国総体での無料民泊は前例がなく、市職員らは「佐賀ならではのもてなしの心を全国に発信したい」と意気込む。

 総体の選手・監督向けには県内全宿泊施設の収容定員の7割以上を確保しているが、それでも足りず、県外施設を利用しなくてはならない状況。このため配宿センターによると「延べ50万人ともいわれる応援者が県内に泊まる余裕はほとんどない」という。

写真
競技会場は選手の家族らであふれる全国総体。そんな応援者らを佐賀市職員が民泊でもてなす=2006年8月、近畿総体会場
 市職員が取り組む民泊は、選手を応援する家族や友人などが対象で、原則、食事を除く入浴と宿泊を無料提供する。1世帯当たり2~4人の受け入れを予定しており、100世帯で約350人分の宿の確保を目指す。

 現在、佐賀市では“市民版一人一役”の「ちかっとボランティア」が発足し、市民らによるもてなし運動が進められている。これに触発された市職員ら約30人が「ちかボラ勝手連」を結成。市職員としての立場を超えて、一市民として総体を盛り上げようと「民泊」を企画した。

 当面は、子離れして空き部屋がある管理職クラスに自宅の提供を呼び掛けるが、一般市民の参加も歓迎する。応援者への情報発信については、県や市のホームページの活用を検討している。勝手連のメンバーらは「わが子の晴れ姿を見たいという家族の思いに応えたい。佐賀に来て良かったと感じるような心の交流ができれば」と語る。
その他の記事【一般記事】  
日本一のサポート感謝―ソフト・全地区応援の川副町 (07年9月7日)
総体選手ら15人搬送―熱中症疑い 県が警戒本部設置(8月18日)
手作りマップ好評―時刻表、名所など詳しく(8月18日)
米ヨット指導者 来佐―唐津市の総体会場視察(8月17日)
選手歓迎に役立てて―Aコープ佐賀募金を寄付(8月17日)
佐賀の「もったいない精神」アピール―19日エンディングイベント(8月17日)
高校生 焼き物店演出―「涼」テーマに飾り付け(8月16日)
市民640人 レース支える―武雄市自転車競技(8月15日)
熱闘写真展始まる (8月14日)
ジュニアガイド好評―小中学生 多久聖廟の歴史解説(8月14日)
山野草と焼き物演出―JR有田駅 益田さん飾り付け(8月14日)
障害に負けず用具係で奔走―厳木高アーチェリー部前田さん (8月12日)
おたすけガイド活躍―“虎の巻”手にお出迎え (8月12日)
練習中、事故死の京葉高選手に絵はがき(8月11日)
高円宮妃久子さま来県―本丸歴史館などご視察 (8月11日)
総体選手に有田町内観光バスツアー (8月11日)
総体限定の15品を販売 (8月11日)
目標の1億円突破 佐賀総体寄付金500件 (8月9日)
伝統の和紙使い総体「参加証」 嬉野市 (8月9日)
総体ポロシャツでPR 嬉野市職員 (8月9日)
剣道男子龍谷・父子でつかんだ栄冠(8月9日)
剣道男子Vの龍谷 3年前に誓った約束成就(8月9日)
卓球新潟代表が表敬―被災への配慮に感謝 (07年8月9日)
選手育成30年、教え子が活躍 基山の小野さん (07年8月9日)
ロードレース応援看板作成 武雄の江越さん (07年8月9日)
レモングラスティーで出迎え (07年8月9日)
総体の思い出 焼き物に (07年8月9日)
タクシー、みやげ、弁当…総体特需 (07年8月8日)
各代表校に熱いエール―横断幕や打楽器手作り (07年8月8日)
駅周辺の電話ボックス清掃―講習会佐賀支部 (07年8月8日)
モラージュ佐賀で高校総体写真展 12日から(07年8月8日)
川副町民が来訪チームを手づくり応援 (07年8月8日)
弓道女子個人 酒谷選手全国1位―伊万里高、祝福と喜びの声 (07年8月7日)
七夕飾りで選手歓迎 有田町 (07年8月7日)
女子新体操 佐女子―地元で“有終の夏” (07年8月6日)
男子新体操 神埼清明V ―攻めろ!天国から檄 (07年8月6日)
焼き物贈り有田PR―重量挙げ優秀選手に (07年8月6日)
JA職員が打ち水や清掃―ボクシング会場周辺 (07年8月6日)
高速回線使い競技を地元に生中継(8月5日)
成章中生徒250人―駅周辺など清掃 (07年8月5日)
優勝受け号外発行―佐賀新聞社 (07年8月5日)
北海道の応援団を受け入れ交流 川副町婦人会(8月5日)
第1号部員から指導者-11年目の悲願 佐賀東 尾形“監督”
選手にのり贈る 有明海漁協南川副支所(8月4日)
ナシ、ブドウ 大満足―伊万里市県外の選手に贈る (07年8月4日)
競技会場周辺 清掃活動に汗―LC、Bスカウト (07年8月4日)
強豪校監督の父の前で胴メダル―後ろ姿追い大きく成長 (07年8月4日)
総体 雷雨で混乱 (07年8月4日)
暴風警報伝わらず―テント事故 (07年8月4日)
台風、総体を“直撃”―テント飛び2人けが (07年8月3日)
唐津青翔の高木大地選手(馬渡島)―1人でチーム守る (07年8月3日)
レスリング会場の諸富―ノリ、家具PRも (07年8月3日)
浮立でカヌー応援―白石廿治区の保存会 (07年8月3日)
県総体制覇も「落選」―裏方で全力”出場” (07年8月2日)
バルーンと航空歴史紹介―きょう2日からエスプラッツで開催 (07年8月2日)
ハウスミカンおいしい-ソフト会場選手らにプレゼント (07年8月2日)
焼き物絵付け体験、無料でどうぞ(07年8月2日)
台風接近で警戒 日程や会場変更も (07年8月1日)
龍監督 小学生から指導 鳥栖4人娘夢つかんだ! (07年8月1日)
空の玄関で絵手紙展―風景や特産描き170点 (07年8月1日)
歓迎バッグ、選手に好評―観光案内添え、佐賀アピール (07年8月1日)
洗濯センター好評―ホッケー会場に40台 無料開放 フル稼動 (07年7月31日)
8組 力強く演奏―アジアン・アフリカンフェスタ (07年7月31日)
総体シャツで参院選の開票―町職員70人 (07年7月31日)
干潟体験 人気スポット―試合負けてもすっきり (07年7月31日)
龍谷テニス部新開監督 最後の夏、制覇ならず (07年7月30日)
佐賀の思い出に一役―手作り土鈴プレゼント (07年7月30日)
焼き物文化楽しんで―5窯元、白石焼など展示 (07年7月30日)
長旅の疲れ癒やして―諸富家具振興会、空港に椅子3脚 (07年7月30日)
選手出迎え手作りで―開会式アラカルト (07年7月29日)
ぶつけるぞ 力と技―県勢、結団式で闘志 (07年7月29日)
「真心込め 支えます」―野中さん(伊万里高)歓迎の言葉 (07年7月29日)
実り多い大会に―皇太子さまお言葉 (07年7月29日)
高校生アスリート結集 佐賀総体スタート (07年7月28日)
地震乗り越え奮闘誓う 新潟県カヌー選手 (07年7月28日)
公開演技は最高の出来 (07年7月28日)
キッズサポーター活躍 各県選手団を応援
スタンドにさまざまな感動 総体開会式 
皇太子さま 高校生と交流、激励
117人が救護所へ 猛暑の開会式
県勢いざ本番―最終調整に汗「努力の集大成見せる」 (07年7月28日)
皇太子さまごご来県―公開演技 練習の高校生激励 (07年7月28日)
「感動ドラマ 全国に」―佐賀市で報道者会議 (07年7月28日)
武雄商店街 花いっぱい―市商工連合会 プランター400個飾る (07年7月28日)
都道府県 特色豊かに―応援旗595本手作り (07年7月28日)
総体テーマ曲知事にPR―作曲の千綿さん表敬 (07年7月28日)
佐賀総体きょう開幕 (07年7月28日)
総体期間中みやげ物PR 本丸歴史館に物産館 (07年7月28日)
佐賀総体あす28日開幕―29競技に2万7000人 (07年7月27日)
熱戦舞台整う―開幕待つばかり (07年7月27日)
自転車レース頑張れ―コース沿線住民 看板、のぼり旗制作 (07年7月27日)
多彩な花で出迎え―地域の子どもら栽培 (07年7月27日)
優勝目指し決意新たに―小城、牛津高 (07年7月27日)
震災で窮状 新潟の卓球部員へ―総体練習場と宿 確保 (07年7月26日)
選手団 続々佐賀入り―駅や空港本番モード (07年7月26日)
丸ボーロで佐賀をPR―佐賀商高生が開発、3種の味 (07年7月26日)
「吉野ヶ里」写真でPR―アマチュア2人四季表現 (07年7月26日)
多彩な催しで歓迎―有田焼卸団地 (07年7月26日)
絵画など展示即売 売り上げ寄付へ (07年7月26日)
青春総体 開幕秒読み―"佐賀色”の準備万全 (07年7月25日)

Copyright(c)Saga Shimbun Co.,Ltd